医療モール.com

医療モール.com メディカルコミュニティについて 事例ご紹介

TOP > 事例ご紹介 > メディカルコミュニティ厚木飯山

メディカルコミュニティ厚木飯山

所在地:神奈川県厚木市飯山2119-7
 

丹沢山系を背にひろがる相模平野の中心に位置する厚木市は古くから交通の要衝として栄えた町で、現在でも東名高速道路、小田原厚木道路、国道129号、国道246号の交点となっています。

2005年10月、この厚木市の中央部、小田急線・本厚木駅より車で15分ほどの県道沿いに「メディカルコミュニティ厚木飯山」がオープンしました。周辺は住宅と商工業施設などがひろがり、近隣には大学のキャンパスや名門ゴルフ場などもあります。「メディカルコミュニティ厚木飯山」の特色は、住居とテナントの複合ビルと戸建て医療モールのコラボレーション型であること。かかりつけ医院の少ないこの地域の日常医療の拠点として企画されました。

複合ビルの1〜2階は医療・介護系テナント、3〜4階が賃貸住戸。ビル1階で、松田内科クリニックと調剤薬局が先行オープンしています。ビル隣接地では2〜3診療所タイプの戸建て医療モールの計画が2007年からの開業にむけ着々と進んでいます。

⇒メディカルコミュニティ厚木飯山では引き続き、参加ドクターを募集中です。詳しくはこちらをご覧ください

松田内科クリニック (内科・循環器科)

松田 百玉 院長
【診療時間】
09:00〜12:00
(月火水木金土)
14:00〜18:00
(月火水金)
【休診】
日祝 木・土曜午後
もっとたくさんの患者さんを診察したい、そう思ったのが開業のきっかけでした。

私が専門とする生活習慣病や心疾患、脳卒中の患者さんは、近年とみに増えています。そういう患者さんを出来るだけたくさん診察したいと思ったのですが、病院という組織の中で、私一人が勝手に患者さんを増やすわけにもいかない。それを実現するにはやはり開業したスタイルのほうがむいているだろうと考え、開業の候補地を探し始めました。

開業してもそれまで診ていた患者さんが気軽にいらっしゃれるようにと、勤めていた病院から近いこと、そして私の自宅からも近いことが条件だったのですが、まさに「ここだ」と思う場所を見つけ、不動産屋さんに打診したところ、既にその土地で医療モールを企画している会社があるとのこと──それが、L.A.メディカルマネジメントだったわけです。問い合わせてみると、あいにくその場所の医師は既に決まっていました。しかしその時に話してみて、信頼できる会社だと言う印象を持っていました。しばらくして彼らからこの厚木飯山での企画を聞き、自分の条件にも前の土地以上にピッタリだったので、「それでは」と具体的な計画に入ったわけです。

クリニックづくりで特にこだわったのは、患者さんにとっての居心地の良さ、利用のしやすさです。私の場合、高齢の患者さんを診ることが多く、中には肢体に麻痺のある方もいらっしゃいます。そんな患者さんが、不安なく、落ち着いて利用できるような施設を心がけました。

まだ開業したばかりですが、施設についてもスタッフについても、もう90点はつけたいくらい満足しています。あとの10点は、開業のきっかけとなった「たくさんの患者さんを診たい」という希望の実現で、それはこれからじっくり取り組んでいきます。

LAメディカルマネジメントについて
開業に至るまで、準備や交渉など私が不慣れな仕事を安心して任せることが出来ました。相談役としてとても頼りにしているので、これからもよいパートナー関係を続けたいですね。
開業を考えるドクターへ一言
開業を考えはじめると、いろいろな意味でたくさんの人が口を挟んできます。スタンスや気持ちが揺らがないように、「自分がどういう意味で開業したいのか」を、はっきりさせておくべきでしょうね。
待合室
院内風景